Projectについて


 

 

高野山×DANCE Projectは高野山宗教舞踊とダンスにより「真言密教」を弘めるプロジェクトです

 

 

 当プロジェクトは、平成27年(2015年)高野山開創1200年記念大法会の会期中に執行された、奉納舞踊公演『法楽』を企画・運営する母体として設立いたしました。

 きっかけとなった公演は、開創記念に際して、僧侶有志とその意を汲むダンサーにより上演され、法会とダンスの融合という新しいスタイルは、メディアや僧侶の間でも少なからず反響のあるものとなりました。

 上演は、奉納というカタチで一度きりのものでしたが、多くの再演を求める声と、また、開創の記念大法会を終えた高野山という地に、新たなシーンを提唱する為、公演事業と体験型パフォーマンス活動を行うものとして、改めて発進することになりました。

 

 

© 2015 Ryushin Takiyama All Rights Reserved. 

  • Facebook Social Icon